calendar
smtwtfs
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
recommend 1
sponsored links
profile
recommend 2
KARCHER スチームクリーナー SC1402
KARCHER スチームクリーナー SC1402 (JUGEMレビュー »)

シンクコンロにこびり付いた
汚れも、スチームの威力
ガンガン落とせます。
使い方はとっても簡単!
お掃除が楽しくなりますよ。
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

・コメントを残していただける方へ
  HPやblogをお持ちの方は、そのURLを
  遠慮しないで貼って下さいネ!

よろしくお願いします。

at , スポンサードリンク, -

-, -

里子

 『誤算』の続きです。 【カブト虫】のTopはコチラです。

みなさんに幼虫タワーを見せてあげたかった。
写真が無いのがとても残念だ。(見たくないってか?)

とりあえず、この場を片づけなければと
僕の小さい脳味噌をフル回転(ギュィ〜ン!)
ベランダにシャベルを取りに行って部屋に戻ると
子供達が楽しそうに騒いでいた。

 み「かわいいね」(ヒョイ)

 さ「とうさん どこ行ってたの?」(ヒョイ)

 ゆ「と・・とうさんも やってよぉ」(恐る恐るヒョイ)

 僕「う・・・うん」(大汗)
  「でも、とうさんはイイよ。
   3人で幼虫君のお世話してあげて」(触れるかっ!)

子供達の活躍で何とかポリバケツに戻った幼虫達であった。
しかし、48匹も育てられないので、5匹を残してあとは
もらい手を探すことにしました。

カブトムシって人気あるんですね。
ゆっくんの友達に聞いたら、あっという間に引取先が決まりました。

仕事もこれぐらいスムーズに進むとうれしいなぁ(ぼそっ)

  【カブト虫】の話は続きます。もう少し待ってネ!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

・コメントを残していただける方へ
  HPやblogをお持ちの方は、そのURLを
  遠慮しないで貼って下さいネ!

よろしくお願いします。

at 19:45, とうさん, カブト虫

comments(2), trackbacks(0)

誤算

 『任命』の続きです。 【カブト虫】のTopはコチラです。

僕は、妻の強制任命お願いで、カブトムシの世話をする事にした。
ネットで仕入れた知識をフルに活用して、頑張ってみようと思う。

とりあえず何匹もらったのか確認することにした。

 僕「さぁ幼虫君とご対面するかぁ」

 妻「がんばれ〜」

 ゆ&さ&み「早く早く〜」

部屋にビニールシートを広げて準備はOK!
ゆっくんが玄関から白いポリバケツを持ってきた。

 ゆ「とうさん これ重たいよ〜」

 僕(まだまだ子供だな)
  「貸してごらん」(ズシリ・・)
  「お・・重いね」

15リットルのバケツは意外と重かった。
蓋には『ありがとうございます。たくさん入れておきました。』と
メモが貼ってありました。

 ゆ「たくさんって書いてあるね。何匹かなぁ?」

 僕「5匹くらいじゃないかなぁ」

バケツの蓋を開けると、中には「腐葉土」が目一杯入っていた。

 僕「これだけ土が入っていれば重いはずだよ」

 さ「虫さんいないね〜」

 僕「きっと土の中で寝ているんだよ」

 み「なんか動いてるよ?」

 僕「どれどれ」

腐葉土の表面がモコモコ動いていた。

 僕「きっと元気な幼虫が動いているんだよ」

 妻「なんか・・不気味ねぇ」

バケツを倒して、中身を少しずつシートの上に出してみた。

 僕「ヨイショ!よいしょ」

 ゆ「出てきた!」

 さ「虫さんだ!」

 み「かわいい〜!」(本当か?)

白い幼虫が1匹コロン、2匹コロンと転がりでてきた。

 僕(やはり・・・グロテスクだ・・・)

と思いつつ、気を抜いた瞬間、中身がドバッと出てしまった。

 ゆ「すげぇぇぇぇぇぇ!」

 さ&み「わぁぁぁぁぁぁぁ!」

 妻「きゃぁぁぁぁぁぁ!

 僕「ぎょえぇぇぇぇぇ!

中から大量(48匹)の幼虫が出てきた。
部屋の真ん中に、大きな幼虫のタワーが出来てしまった。
ウネウネ、ゴニョゴニョ・・・幼虫がうごめいている。
まるでホラー映画のワンシーンだ。

  続きは『里子』です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

・コメントを残していただける方へ
  HPやblogをお持ちの方は、そのURLを
  遠慮しないで貼って下さいネ!

よろしくお願いします。

at 15:00, とうさん, カブト虫

comments(3), trackbacks(0)

任命

 『相談』の続きです。 【カブト虫】のTopはコチラです。

妻の電話から数日後、ボチボチと仕事を片づけて自宅に帰り
玄関を開けると、白いポリバケツが「ポツン」と置いてあった。

 僕「玄関のバケツってなに?」

 妻「もう忘れたの?この間 とうさんがもらっても
   イイって言った かぶと虫 の幼虫だよ」

 僕「あぁ・・あれね」(んなぁ〜コトは言ってない)

 妻「明日お休みでしょ?早速、子供達としっかり面倒を見てあげてね」

 僕「え?!」(どーしてそぅなる?)

 妻「よろしくね!」

ここでビシッ!と イイ所を見せれば、子供達にとうさんの株も上がると思い
とりあえず頑張ってみようと思ったが、飼育の「し」の字も知らないので
とりあえずネットで検索してみた。が・・

 僕「げっ・・やっぱ無理だ!いくら昆虫の王様とは言え
   どう見ても ゴキ○リ の仲間にしかみえない」
  「幼虫ってモスラやん・・絶対さわれない」(半泣)

 妻「だ・・だね。絶対ムリ」(苦笑い)
  「でも、とうさんなら出来る!愛情を持って育てれば
   きっとカワイイって思うようになるよ!がんばってね!」(満面の作り笑顔)

 僕「おい!」

思った通り いつの間にか飼育担当者に指名されてました。
子供達よ!僕についてこい(大泣)

  続きは『誤算』です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

・コメントを残していただける方へ
  HPやblogをお持ちの方は、そのURLを
  遠慮しないで貼って下さいネ!

よろしくお願いします。

at 17:01, とうさん, カブト虫

comments(1), trackbacks(0)

相談

 【カブト虫】のTopです。

去年の秋頃、会社で3時のコーヒーを飲みながら
日向ぼっこしている時に、僕の携帯が鳴った。

 携「電話だよっ!電話だよっ!電話だよっ!」

子供達の合唱音声が鳴り響く、妻から電話だ(汗)

 僕(また、帰りにスーパーに寄って来て〜って電話かなぁ)

しばらく考えてから電話に出た。

 僕(ピッ)「もしもしぃ?」

 妻「鳴ったらスグ出なよ そんなんじゃお客さん逃がすよ!」

 僕(客ならスグ出るわいっ!)「なんか用事?」

 妻「用事がなきゃ とうさんに電話なんてしないわよ」

 僕(はい、おっしゃる通りです)「っで、なんだった?」

 妻「あのね・・・(中略)・・・」(約5分)

要約すると、「妻の友達が カブトムシの幼虫をくれる」と言っている。

 僕「虫嫌いだから・・・」

 妻「判ってる。私も虫はイヤだけど、子供の教育になるんじゃない?
   子供達に世話させて、命の大切さを学ばせるイイ機会だし、
   きっと喜ぶよーもらってもイイ?」

 僕「うーん・・どうしようかなぁ」(本当に世話が出来るのかなぁ)

 妻「もぉ〜なにチンタラ考えてるの
   電話代もったいないんだから パッパッと返事してよぉ〜
   じゃ!もらっとくからね」(がちゃんプープー)

こうして我家に「かぶとむし」がやって来ることになったのである。
この後、冷めたコーヒーを美味しくいただきました。(涙)

  続きは『任命』です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

・コメントを残していただける方へ
  HPやblogをお持ちの方は、そのURLを
  遠慮しないで貼って下さいネ!

よろしくお願いします。

at 10:25, とうさん, カブト虫

comments(2), trackbacks(0)